代表西山からのメッセージ

私は、主婦の三大労働を軽減させることを経営理念に1971年、株式会社ナックを創業、掃除分野では「お掃除革命」をコンセプトにダスキン事業を日本一の規模に育て上げ、東証1部上場を実現しました。 一方、宅配水のクリクラでも業界トップの座を射止め、住宅事業のレオハウスでも「日本の住宅は高すぎる」と言うキャッチコピーで21,000棟の住宅を販売、どの事業でも革命的なことを推進し続けてきました。

掃除で革命を起こしたように、次は洗濯で革命を起こし、主婦の家事労働を大きく軽減したい。 そのような強い思いで「洗濯革命本舗」と名付け、コインランドリー事業を立ち上げました。

みなさん、ご一緒に洗濯革命を成し遂げませんか?

西山由之経歴

株式会社ナック(東証一部上場)創業者・名誉会長。経団連幹事。 22歳で社員食堂請負業を起業、事業は順調だったが、ダスキン創業者鈴木清一翁に出会い、ダスキンの販売ディーラーに転身。 1971年、東京町田に株式会社ナックを設立し多角経営に乗り出す。 ’95年ジャスダック上場、2年後に東証二部に上場、更に2年後、東証一部昇格、そのまた2年後、経団連入会、続いて2年後、経団連理事となる。 ’10年紺綬褒章受章。’14年経団連幹事、’16年日本コインランドリー協会理事長。 著書に小説「改革の波濤」「天使の歌声」他3冊。

ページ先頭へ戻る