コインランドリー経営のメリット

  • 成長産業

    アメリカでの利用率は日本の倍から4倍程度と言われています。 共働き家庭が増え続ける日本でも、今後ニーズが高まり、必ず、その数字に近づいていくはずだと西山は考えています。

  • ユーザー層の変化

    ユーザー層も様変わりしてきており、特に郊外型店舗では、主な利用者層は単身者から主婦に移ってきています。さらに最近では休日に夫が来店するケースも多くなってきました。

  • 業界平均利回り10~20%

    コインランドリー経営の利回りは業界平均で10~20%です。つまり投資金額の回収にかかる期間は5年から10年です。

  • 50万円からの投資が可能

    投資金額は店舗の規模によってまちまちですが、リース契約が可能な方の場合、手持ち資金ゼロで事業をスタートできます。
    ※申込時に50万円受託して頂きます。

  • 節税対策

    生産性向上設備投資促進税制や中小企業投資促進税制など、上手に使えば、機器購入代金の多くを即時償却出来る制度があります。また消費税の還付も可能です。

  • すべて自動化

    売上の集計などはすべてランドリー機器に直結した集計システムで行いますので面倒な帳簿作業なども必要ありません。また返金処理なども遠隔操作が可能です。

  • 人件費不要

    1日1~2時間の清掃作業以外に人件費がかかりません。作業の外注も可能なので、採用やシフトに頭を悩ませる必要がありません。

  • 専門知識不要

    日々のメンテナンスは非常に簡単。万一の場合もメーカーが対応しますので問題ありません。また、カスタマーサポートも外注できますので、オーナー様が対応する必要がありません。

  • 在庫不要

    洗剤やソフターなどの消耗品以外の在庫は必要ありません。在庫管理も簡単です。また、洗剤などの仕入れも電話一本で手軽に発注、すぐに配達されるので手間がかかりません。

ページ先頭へ戻る